| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛すべきユニットたち  1

神崎ちはやUカード

プロデューサー:イザディ
ユニット名:「神崎ちはや」
期間:2005年7月28日~8月2日
選曲:太陽のジェラシー、青い鳥、魔法をかけて!
成績:Eランク 53,355人  1000位

すべてはここから始まりました。
ユニット名は、サクラ大戦のトップスタァ・神崎すみれから苗字のみ引用。
何もかもが手探り状態でスタートでした。
ボーカル曲3連発で選曲してるしw


とにかくオーディションに勝てない。勝ってもファン数の少ないものばかり。
レッスンもノーマル連発。コミュも難しい。
でも・・・この千早のEランク引退が、結果的にこのゲームを続ける大きな要因になったとも。


ゲームセンターでゲームなんてほとんどしたことのない自分が、ここまで一生懸命プレイするようになるなんて。こうしてアイマスの魅力に引き込まれてしまったんですw


それにしても。当初はこんな成績でも1000位になったんですねぇ。
事故か仕様か、このときの引退メールが届かなかったんです。残念。
スポンサーサイト

| 全ユニットとの思い出 | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛すべきユニットたち  2

雪歩引退。魔法が解けました…

プロデューサー:イザディ
ユニット名:「萩原ゆきほ」
期間:2005年8月3日~9月17日
選曲:ポジティブ!、FirstStage、魔法をかけて!
成績:Cランク 534,053人  2121位

駆け出しPになったので、デュオに挑戦・・・のはずが、一人目を選んだところで決定を押すorz
こうして誕生したのがこの雪歩ソロ。名前もそのままヒネリなし。

ところがこれが、ものすごーく印象に残るプロデュースに。
F→E、E→D、D→Cと、みな残り2週でランクアップ。
日記もかなり感情移入していますw
雪歩と「ポジティブ!」の組み合わせは、このときからのお気に入りに♪
Cランク引退でしたが、大満足のプロデュースでした。
特にD→Cランクアップを賭けたロングタイムへの挑戦が熱かった!!


雪歩のCランク引退は、トゥルーエンドよりも印象に残っています。感動。
・・・でもメールでガッカリw

| 全ユニットとの思い出 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛すべきユニットたち  3

双樹アスミ、電撃引退! そして伝説が始まる!!
プロデューサー:イザディ
ユニット名:「双樹アスミ」
期間:2005年8月9日~10月6日
選曲:エージェント夜を往く、9:02pm、ポジティブ!
成績:Aランク 1,375,488人  805位


駆け出しPなので、雪歩ソロともうひとりソロを・・・とスタートしたのがこの亜美真美ソロ。
双子の「双」の文字を使い、未来への可能性を思わせる「明日」から、『双樹アスミ』と名づける。

大きく育ってくれましたよー!
特別オーデも全制覇、100万人を突破して自身初のAランク到達!
秋葉原GIGOで引退コンサートをプレイ中、思わず感動のナミダが。

亜美真美の歌の上手さに気付いたのもこのプロデュースで。
亜美真美フィルターがしっかり装備されたのでしたw


曲変更を1-14-27週にしたのもここから。
徐々にプロデュースに関する情報収集をし始めてますね。

| 全ユニットとの思い出 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛すべきユニットたち  4

活動終了。なぜにノーマルエンド?!
プロデューサー:イザディ
ユニット名:『ウメモモ∞サクラ』
期間:2005年9月19日~11月5日
選曲:おはよう!!朝ご飯、THE IDOLM@STER、青い鳥
成績:Aランク 1,120,630人  1974位

待望のデュオ結成!そして2度目の千早プロデュース!
事務所『花咲く乙女』も設置し、ユニット名にもこだわりを持ち始めました。
ユニット名『ウメモモ∞サクラ』は、

・如月千早 →如月→二月→梅の花
・高槻やよい→弥生→三月→桃の花
・オーデ合格 →サクラサク→桜の花
…千早とやよいにたくさんの合格を、の想いを込めて。
 (ウメ) (モモ) (∞) (サクラ)

と、思い入れバッチリの名。
肝心の成績は・・・ヨロヨロになりながらも、なんとかAランクに到達できました。
歌姫との相性の悪さもこのユニットから。
HIT-TVでお魚じごくに刺されたのは絶対忘れられない。
引退時のレベルは6。レッスンいっぱいやってるのに。さすがVer,1.2。
25勝6敗。しかしてないんですね。

迎えた千早とのエンディングは・・・ドームノーマルエンド。
当時は「なんでトゥルーにならない!?」と思ったものですが、今なら納得。
トゥルーエンドもいいけど、このノーマルもイイ!

「もっともっと上手くなって、また迎えに来るよ、千早。そのときはきっと・・・」
と心に誓って。

| 全ユニットとの思い出 | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛すべきユニットたち  5

髪に揺れるは 乙女の心…

プロデューサー:イザディ
ユニット名:『赤熱鳳仙花』
期間:2005年10月12日~12月10日
選曲:HereWeGo!!、エージェント夜を往く、9:02pm
成績:Aランク 1,743,655人  782位

祝・150万人突破!
年長コンビによるデュオ『赤熱鳳仙花』です。
「せきねつほうせんか」と読み、元ネタは「サクラ大戦」の合体攻撃技から。
中島みゆきの歌「ほうせんか」も少しブレンドしてw

TOP×TOPで乙塾に☆25個取られて負け、早々にSランクへの道は閉ざされてしまったけど、だいぶアイマスにも慣れてきたおかげで150万人突破。メンテナンス中におけるオフラインオーデも初体験でした。
イメージレベル16「アイドル神」になったのはこのユニットが初めてで。
なんかすごく嬉しかったなぁ。

あずさエンドを狙っていたのに、風景7で律子を選択する痛恨のミス。
あずささんの風景7はまた今度。楽しみにとっておこう。

このユニットも『ウメモモ∞サクラ』と同様、31戦(28勝3敗)しかしてないんですね。
当時はこれでも精一杯。

ここでは、あずささんトゥルーエンド。王道ですねw
おかげで7thユニットがタノシイコトニ。

| 全ユニットとの思い出 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。